2021-22年度
RIテーマ

2021-22年度テーマ

「70年の伝統・今・未来」-設立75周年を見据えて-

2016-2017年度 活動報告report-2016

前途洋々 一郎邁進しました

会 長 大林 一郎
 大津RCの洋々たる前途のために一路邁進します。と、年度初めの週報に書きました。自分が作ったクラブ運営方針に基づき行動することを、心がけたつもりです。あっという間の一年だったともいえるし、すごく長かったなとも感じます。本年度は2016年のRI規定審議会により決定された、クラブ運営の柔軟性を認めるという、世界のロータリーの大きな変化に対し、それぞれのクラブがどう考えるかを問われた重要な年度でありました。大津RCは伝統をしっかり守りながら、新しいことも受け入れるという姿勢を貫きました。良き伝統を守り、時代の変化にも適切に対応していけば、大津RCは永久に不滅です。
 会長としての1年を終えるにあたり、会員の皆様のご支援ご協力に対し心からお礼を申し上げます。そして会長を支えていただいた理事・役員・事務局の皆様に深く感謝いたします。特に木村禎幹事には理事会や例会、事務局の運営等をすべてお任せしました。おかげで私は会長職に集中することができました。
 ありがとうございました。

pagetop