2021-22年度
RIテーマ

2021-22年度テーマ

「70年の伝統・今・未来」-設立75周年を見据えて-

2016-2017年度 活動報告report-2016

子どもの貧困問題講演会&交流会を開催

青少年奉仕委員長 村田 健二
 去る5月23日㈫18:30~21:00明日都浜大津4階ホールにて、『子どもを支える居場所を支える』と題して、子ども貧困問題講演会&企業との奉仕マッチング交流会を開催しました。
 当日は定員50名のところ70名を超える来場者をお迎えし盛大に開催することができました。第1部では、幸重忠孝氏から県内の子どもの貧困の実情とそれにかかわる活動の紹介がありました。その後参加者が2班に別れ、5つの取り組みを紹介するブースで交流を深めました。我々地域経済の担い手にとって、地域における子どもの貧困問題は、地域経済の発展や労働人口確保など非常に重要な課題の根源となる問題です。発展した社会環境の片隅で、我々が想像しがたい厳しい状況でがんばっている子ども達がいることを忘れないでほしいと強く思いました。
 この機会に我々にできることを考えてみませんか?

京都新聞 2017年5月25日 木曜日

pagetop