2018-19年度
RIテーマ

2018-19年度テーマ

身近なことから、できることから、楽しく!

同好会club

同好会

囲碁同好会

代表者 島村 義郎
二橋 昭夫

活動概要

月に二度 心ときめき 集いくる 三々五々と 笑み交わしつつ

諦めぬ 劣勢なれど 途なかば あの手この手と 策を練りけり

勝勢も 油断大敵 負けにけり 悔しき想い 次にぶつける

憎きやつ おのれが敵 覚悟せよ 今日こそ勝たん 良き碁打つなり

半のとき 岡目八目 楽しかり 如何なる手筋 繰り出すや

始めたき 心地ありつる 君なれば 囲碁のいろはを 教ゆ友あり

惚け防止 ロータリアンは 碁を囲む 若さ保てる 秘訣なりけり

平成28年7月吉日

ゴルフ同好会

代表者 連 清春

活動概要

ゴルフ同好会は1月、2月の寒い時期を除き毎月開催しております。
幸い当クラブには、ゴルフ場を経営されているメンバーが3名おられ当該ゴルフ場を中心に、水曜日と土曜日で隔月で開催しております。曜日を2パターンにしているのは、平日は出席出来ない会員様に対する配慮で、当同好会を引き継いで来られた先輩方の心遣いを感じます。

現在会員は40名超で当クラブ会員の半数にせまる勢いです。
日頃の経営のストレス発散のため、和気藹々の雰囲気の中、楽しくプレーいただき会員相互の親睦をはかっていただいております。

12月の忘年会、6月最終の取り切り戦、遠征など内容も盛りだくさんで楽しく盛り上がっています。

茶道同好会

代表者 藤井 節治

活動概要

時折、日ごろの日常から解き放たれ、おいしいお茶菓子と呈茶を楽しみながら心静かにリフレッシュする時間を持っています。

誰もが参加できるお手軽な同好会です。

鳰の湖句会

代表者 石田 善之

活動概要

大津ロータリークラブの同好会の中でももっとも歴史のある俳句同好会は毎月一回講師として来ていただいている北村かし先生から与えられた三つの季語と自選の二つの季語を使い作った俳句を無記名で一覧にして各会員が気に入った句を7句選んで句会で投票数を競います。世界の定型詩の中でも最も短い俳句は季語などいくつかの決まりさえマスターすれば小学生でも作ることができます。七語絶句、五語絶句のような漢詩は難しい発音の規則や漢字の深い意味を勉強しなければ作れません。ひらがなだけでも作れる俳句は最近ではテレビの娯楽番組でも取り上げられより身近なものとなっています。是非会員の皆様の御参加をお待ちしています。

写真同好会

代表者 辻川 幹男

活動概要

写真同好会は週報紙面に「今月の写真」を掲載していただいた方は全員同好会員扱いです。(会費はナシ)
年1回12月さよなら例会時に写真展を開催、課題は自由です。
また、自由参加の撮影会開催を計画していますが本年度は日程調整が難しく頓挫しています。

pagetop